ワンデイ
インプラント
患者様のご負担を
可能な限り低減する
インプラント

ONEDAY
IMPLANT

ワンデイインプラント

ワンデイ
インプラントとは?

ワンデイインプラントとは?

インプラント体の埋入から
仮歯の装着までを1日で完了
一人ひとりに適したオーダーメイドの治療で
治療期間中のストレスを可能な限り軽減

ワンデイインプラントとは、総入れ歯の方や多くの歯を失った方に4~6本のインプラントをバランスよく埋入し、その日のうちに理想的な仮の歯を固定する治療のことです。
「All-on-4」とも呼ばれており、鶴見歯科医院では、治療負担を可能な限り抑えるワンデイインプラントにも対応しています。
この手法は通常2回必要な手術が1回で完了するため、従来の手法より治療期間が大幅に短縮され、患者様の痛みや腫れなどへの負担が最小限に抑えられます。
また、治療したその日のうちに人工の歯を入れることができるので、手術当日に帰宅でき、自分の歯のような感覚で食事を楽しむことができます。

鶴見歯科医院でもインプラント治療を行っている中平宏歯科医師が、この治療法を「ワンデイインプラント®」と名づけ、2006年に商標登録しています。

このような方に
おすすめです

上下とも全く歯の無い方総入れ歯の方,重度の歯周病で多くの歯を失っている方,入れ歯が合わない方

ワンデイインプラントを
おすすめする理由

REASON01

治療期間の短縮治療期間の短縮

人工歯根を埋め込む手術から、通常半年ほどの期間を経て人工歯の設置が行われますが、ワンデイインプラントは手術当日に人工の歯を入れることができます。手術したその日に帰宅することができ、食事も摂ることが可能です。

REASON02

患者様の精神的・身体的
負担が少ない治療
患者様の精神的・身体的負担が少ない治療

治療期間の短さ、インプラントの埋入本数の少なさ、手術当日に見た目の美しさと噛む機能を取り戻すことが可能な点から、患者様の精神的・身体的な負担が軽減できるほか、費用の負担も減らすことができます。

REASON03

バランスが
とれた美しい口元に
バランスがとれた美しい口元に

一度で顎全体を治療することで、理想的な歯の機能性と歯並びを実現できます。入れ歯ではかなわない、自然歯に近い見た目で整った口元を追求することが可能です。

feature当院の
ワンデイ
インプラント
治療へのこだわり

技工所併設だからこそ実現できる治療期間の短縮と精度の向上

Point01

技工所併設だからこそ
実現できる
治療期間の短縮と
精度の向上
院内の技工所では、経験を積んだ歯科技工士が入れ歯やセラミックなどの補綴を製作いたします。歯科技工士と歯科医師が連携し、補綴の制作を行っておりますので、患者様には質が高い治療をスピード感もって受けていただく環境が整っています。

スペシャリストによる治療

Point02

スペシャリストによる治療
歯科治療は個々の状況やニーズに合わせてカスタマイズされるべきものであり、一般的なアプローチだけではなく、患者様に適した治療を行うことが大切です。各分野で高い専門性を持つ歯科医師が患者様とのコミュニケーションを重視し、診断から治療計画の策定、治療、そしてメンテナンスまで、全てのステップで良質な医療を提供いたします。

難症例にも対応

Point03

難症例にも対応
複数の専門家がいることにより、それぞれの領域から意見を出し合い、難症例に対応しています。また、安心して治療を受けていただけるように、日々スタッフ全員が歯科医学的なスキルを高める努力をしています。

専門チームによる”安心の診療体制”

詳しくはこちら

専門チームによる安心の診療体制

鶴見歯科医院では、
一人ひとりの患者様に対して、
チームで向き合い、治療にあたります。
経験豊富な専門医や担当医が一丸となって
良質な治療を提供しています。

安心の診療体制

01

熟練の経験を持つ診療科長による総合的な判断

熟練の経験を持つ
診療科長による
総合的な判断

患者様の病状や病歴、検査結果、治療オプションなどの情報を長年培ってきた専門知識を活用して分析し、今後の治療方法や診察を選択いたします。

02

それぞれの症例に特化した専門医による診察

それぞれの症例に
特化した専門医
による診察

医療チーム全体が連携して、患者様に適したケアを提供するため、治療の指示をいたします。
また、患者様のライフスタイルに沿った治療計画を立てます。

03

明確な治療計画のもと担当医による治療

明確な治療計画のもと
担当医による治療

患者様の健康を最優先に考え、専門医と治療計画を調整し、患者様1人ひとりに適した専門的な治療を提供いたします。

安心できる
フォローアップ体制

患者様が安心して、適切なケアを受け続けることができるように、担当医と専門医、診療科長が一つになって治療するフォローアップ体制を整えております。

閉じる

当院の設備とデジタル機器

詳しくはこちら

  • 技工所併設
  • x
  • デジタル機器を使用

だからこそ実現できる治療期間の短縮精度の向上

POINT01

技工所を
院内に完備

院内に技工所が併設されているため、
治療期間を短縮し、治療の精度を向上させることができます。

技工所を院内に完備

技工所を院内に完備

POINT02

デジタル機器の
充実

院内に技工所が併設されているため、
治療期間を短縮し、治療の精度を向上させることができます。

デジタル機器の充実

デジタル機器の充実

こだわりの歯科治療を
提供するために
どれも欠かすことの
できない高性能な設備

CEREC

CEREC

3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)後、データを機械に送信し、セラミックブロックを削り出し修復物を精密に整えていきます。

3D光学カメラ

3D光学カメラ

小型のスキャナーを口に入れて撮影するだけで、口腔内の精密な情報を取得することができます。従来の印象材を使った不快感を伴う型取りは必要ありません。

画像診断機器(CT)

画像診断機器(CT)

コンピュータ断層撮影(Computed Tomography)の略称で、コンピュータを駆使してデータ処理と画像の再構成を行うことで、断層写真を得られる装置です。

閉じる

DOCTORインプラント
担当ドクター

 三宅 忠隆

インプラント担当DR
歯科医師・歯学博士
理事長
三宅 忠隆

  • 歯学博士
  • 神奈川歯科大学非常勤講師
  • 日本補綴歯科学会 指導医 専門医
  • 臨床研修医指導医
  • 国際口腔インプラント学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯科放射線学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本有病者歯科医療学会

 一瀬 昭太

インプラント担当DR
歯科医師・歯学博士
副院長
一瀬 昭太

  • 神奈川歯科大学歯学部卒
  • 厚生労働省認定 歯科医師臨床研修医 指導医
  • USC 南カリフォルニア大学歯学部短期留学修了
  • 日本補綴歯科学会 専門医
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 日本顎咬合学会 会員
  • 日本障害者歯科学会 会員
  • 日本歯周病学会

梅津 健太郎

インプラント担当DR
歯科医師
梅津 健太郎

  • 日本歯科大学新潟生命歯学部卒
  • 厚生労働省認定 歯科医師臨床研修医 指導医
  • USC 南カリフォルニア大学歯学部短期留学修了
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本補綴歯科学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会 会員

入山 亮

インプラント担当DR
歯科医師
入山 亮

  • 神奈川歯科大学歯学部卒
  • 厚生労働省認定 歯科医師臨床研修医 指導医
  • USC 南カリフォルニア大学歯学部短期留学修了
  • 日本歯科大学附属歯科専門学校歯科技工士科卒
  • 日本補綴歯科学会 会員
  • 日本臨床歯科補綴学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員

杉本 邦彦

インプラント担当DR
歯科医師
杉本 邦彦

  • 日本歯科大学新潟生命歯学部卒
  • 日本補綴歯科学会 会員

藤川 勝敏

インプラント担当DR
歯科医師
藤川 勝敏

  • 奥羽大学歯学部卒
  • 日本補綴歯科学会会員

中平 宏

インプラント担当DR
歯科医師
中平 宏

  • 神奈川歯科大学卒
  • ポストグラデュエートオーラルインプラントロジーコース受講
  • 口腔インプラント認定医
  • USAミシガン大学インプラントコース受講
  • コペンハーゲンインプラントセミナーザイゴマコース受講
  • 日本口腔インプラント学会所属

西原 正弘

インプラント担当DR
歯科医師 麻酔医
西原 正弘

  • 鹿児島大学歯学部卒
  • 日本歯科麻酔学会認定医
  • 日本障害者歯科学会会員

小森 成

マウスピース型矯正担当DR
歯科医師矯正歯科
小森 成

  • 長崎大学歯学部卒業
  • 長崎大学大学院歯学研究科修了
  • 日本歯科大学歯学部歯科矯正学教室 非常勤講師
  • 日本歯科大学歯学部歯科矯正学教室 助手
  • 日本歯科大学歯学部歯科矯正学教室 講師
  • 日本歯科大学附属病院 小児・矯正歯科 准教授
  • 日本歯科大学附属病院 矯正歯科 准教授
  • Visiting Professor, University of Ferrara
  • 日本歯科大学附属病院 矯正歯科 教授
  • 歯科医師免許
  • 博士号 長崎大学
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 日本矯正歯科学会 指導医
  • Active Membership, World Society of Lingual Orthodontics
  • Membership in Orthodontics, the Royal College of Surgeons of Edinburgh
  • 臨床修練指導歯科医
  • Basic Life Support Instructor, the American Heart Association

 三宅 忠隆

インプラント担当DR
歯科医師・歯学博士
理事長
三宅 忠隆

 一瀬 昭太

インプラント担当DR
歯科医師・歯学博士
副院長
一瀬 昭太

梅津 健太郎

インプラント担当DR
歯科医師
梅津 健太郎

入山 亮

インプラント担当DR
歯科医師
入山 亮

杉本 邦彦

インプラント担当DR
歯科医師
杉本 邦彦

藤川 勝敏

インプラント担当DR
歯科医師
藤川 勝敏

中平 宏

インプラント担当DR
歯科医師
中平 宏

西原 正弘

インプラント担当DR
歯科医師 麻酔医
西原 正弘

schedule治療
スケジュール

ワンデイインプラントは、インプラント埋入までに必要な通院回数を2回に抑えることができます。初回時にはカウンセリングや治療に必要な診察・検査などを行い、治療計画の決定をいたします。その後、治療の内容・流れなどを詳しくご説明させていただきます。
そして、2回目の受診時にインプラント埋入手術・人工歯の装着まで進めるので、たった2回の通院でインプラントの埋入までが終わります。

手術当日の流れ

9:00

ご来院
1日のスケジュールをご説明し、全身の健康状態やお口の中の検査等の手術準備を行います。

10:00

インプラント手術
インプラント手術 麻酔医の立会いのもと麻酔をしてからインプラントを埋入する手術を行います。治療終了後は個室でゆっくり休憩いただけます。

12:00

仮歯の装着・調整
全体のバランスやかみ合わせを調整しながら、仮歯を装着して治療は完了します。歯科医師から術後の諸注意の説明があり、お薬を処方いたしますので、お気をつけてお帰りください。

上記のスケジュールはあくまでも片顎手術の目安であり、どうしても止むを得ない場合は通院回数が増える可能性があります。また、治療に対する不安感や恐怖心が強い患者様、全身疾患をお持ちの患者様には、静脈内鎮静法の併用を推奨しています。
※両顎治療の場合は、仮歯の装着・調整の完了が17時頃になります。

ワンデイインプラントを
長持ちさせるために

ワンデイインプラントの治療後は、半年から1年ごとに定期的なメンテナンスにお越しいただくようお願いいたします。これがインプラントを長く保つ鍵となります。

インプラントの損傷原因は様々で、口腔清掃が不十分である、強い咬み合わせがある、薬の副作用、個人の体質などが挙げられます。どの要因が問題を引き起こすかは限定できません。そのため、予防が非常に重要です。定期的にインプラントおよび周囲の組織に異常がないかチェックいたします。

case症例

case01

BEFORE

photo

AFTER

photo

治療内容
治療内容が入ります。
治療期間
〇〇年〇〇月〜
〇〇年〇〇月
リスク・
副作用
リスク・副作用が入ります。
費用
00,000円

case02

BEFORE

photo

AFTER

photo

治療内容
治療内容が入ります。
治療期間
〇〇年〇〇月〜
〇〇年〇〇月
リスク・
副作用
リスク・副作用が入ります。
費用
00,000円

case03

BEFORE

photo

AFTER

photo

治療内容
治療内容が入ります。
治療期間
〇〇年〇〇月〜
〇〇年〇〇月
リスク・
副作用
リスク・副作用が入ります。
費用
00,000円

FEE基本料金

全顎治療

上顎フルマウス(6本)
¥3,300,000(税込)
+サイナスリフト等+静脈内鎮静法+CT
上顎フルマウス(4本)
¥3,300,000(税込)
+静脈内鎮静法+CT
下顎フルマウス(4本)
¥3,300,000(税込)
+静脈内鎮静法+CT
オールオン4
ワンデイインプラント加算
(即日プロビジョナル)
片顎
¥220,000(税込)
両顎
¥440,000(税込)

Achieve
ments
当院の
インプラントの実績

2023年
実績が入ります。実績が入ります。
2022年
実績が入ります。実績が入ります。
2021年
実績が入ります。実績が入ります。
2020年
実績が入ります。実績が入ります。
2019年
実績が入ります。実績が入ります。

QAよくある質問

Qワンデイインプラントは安全ですか?

  • Aワンデイインプラントは、2000年代に普及し始めた治療で、既に多くの方が治療を受けています。咀嚼や会話など日常的な生活を送ることができ、治療の安全性は確認されています。当然ながら、ワンデイインプラントを長期間にわたって効果的に使用し続けるためには、通常のインプラントと同じように治療後には定期的なメンテナンスが重要です。

Q年齢に関係なく受けられますか?

  • A特に年齢制限はありません。
    総義歯で噛めない方や、顎全体が重度の歯周病にかかっている方、先天的に歯がない方、そしてお口のトラブルに悩む高齢の方に適しています。鶴見歯科医院でも、この治療法を18歳~90歳までの幅広い年齢の患者様に提供しています。

Q手術の不快感や痛みはありますか?

  • A個人差がありますが、一般的には軽度の腫れや痛みが数日間続くことがあります。歯科医師の指示に従い、処方された薬を使用して、これらの不快感を軽減します。

Q治療期間中は普通に食事できますか?

  • A手術後、最初の数日間は柔らかい食品を摂ることを推奨しています。経過を確認しながら、徐々に通常の食事に戻すことが可能です。

CONTACT

鶴見歯科医院では、
お電話またはWEB予約にて
ご予約を承っております。

  • 045-311-3422
  • WEB予約はこちら

当日や急患に関しましては、お電話にてご連絡をいただきますと
スムーズなご対応が可能です。
また、WEB予約で予約枠が埋まっていてもご予約をお取りすることができる場合がございます。
その際もお電話にてお問い合わせくださいませ。